産まれて初めてのSkeb

産まれてはじめてSkebを使った。

岸田メル先生が拙作ヒロインを描いてくださいました。こういうときのための頂き物ページがあるのですが、今日は時間がないのでひとまずブログにて…。

メル先生の公式LINEから「Skebはじめたよ」って連絡が来て「こんなチャンス二度とないのでは?!?」って急いでskebの使い方調べたよね。依頼出したあとに依頼文にもっと色々書いておくべきだったな…って反省した。

私が描きたいアイニってこういう感じだったんだよ。見てよ、このあどけなさ。理想形じゃないですか。

私の技術力が足りなくて描けなかったものだよ。納品されてからずっと手が震えてたよ。いままで創作やってきてよかった~!いろんな私が報われた!

だって、あの岸田メル先生だよ?!こんな贅沢なことある?!

いつか好きなイラストレーターさんに私の作ったキャラを描いていただきたい、というのが私の夢でした。でも正直、まったく知らない人に創作キャラ描いてっていうの、めちゃくちゃ緊張した。だって、ほら、私の作るキャラなんて性癖のバーゲンセールみたいじゃないですか…???やたらみんな乳がでかいとかさ、ね?めちゃくちゃ恥ずかしいじゃん…。

正直リクエストしていいのか悩んだんですけど、TRPGのキャラを描かれているのをみて「もしかしたら描いてもえるのでは?」と一瞬で羞恥心が欲望に負けました。

先生に描いて頂いたおかげで、ちょっと目標が明確になりました。私もアイニをもっと可愛く描いてあげたい。

メル先生のSkebは今のところ開放してたり閉めてたりを繰り返してるので気になる方は是非是非。

>>Skeb